これから長い期間住む家を建てるなら|専門業者に地盤調査を頼もう

作業者

保証までの流れ

工事現場

通常、住宅を建築する際などに地盤を特に気にするという人はあまり多くありません。しかし地盤の状態次第ではその住宅が数年で地盤沈下を起こすなどのトラブルになってしまうことがあります。そうならないためにも住宅建築において地盤調査はとても重要な項目なのです。現在、新築の住宅を建築する際には必ず地盤調査が行われます。地盤調査は建築会社から委託された別会社が行います。調査結果をもとにさらに別の会社がその結果をもとに地盤を保証するという仕組みになります。同じ会社で調査から保証までするわけではないので通常は不正が行われることはありません。通常はと述べたのは調査会社はあくまでも建築会社から委託されていることが多いので場合によっては建築会社から横やりが入ることがあります。もちろん軟弱で改良が必要な地盤に保証を出すということはありません。調査結果を受けて再調査を依頼したり改良工事の工法に関する注文が来るというケースがあります。とはいえ地盤調査によって出た結果によってしっかりと保証されているので安心して住宅を建築することが出来ます。一般的には建築会社と提携している地盤調査会社が調査を行います。しかし費用などの面で場合によっては割高になることもあります。調査結果が信用できないというケースもあります。こうした場合には独自に地盤調査会社に調査を依頼することも出来ます。通常は建築会社などが行う地盤調査でしっかり安心できる仕組みになっていますが、家づくりは始めると後戻りができません。もし気になる点があるのであれば次の工程に行く前にしっかり納得しておくことが重要です。